まいまい亭のブログ
おかみ日記 




いらっしゃいませ。
庖丁人の松岡です。
自慢の讃岐郷土料理を用意してお待ちしております。

お店紹介はこちら >>

 

携帯ページ

ご来店のお客様へ


ご予約専用電話 087-833-3360

まいまい亭

 〒760-0058
 香川県高松市東田町18-5
 
 AM11:30~PM2:00
 PM5:00~PM10:30
 
 両隣にコインパーキングあります
 不定休

 

『オリーブはまち』

オリーブはまちとは?

オリーブハマチとは、香川県特産のオリーブの葉の粉末
添加したエサを2週間以上与えた養殖ハマチのことをいいます。
あぶらっこくなく、臭みのないさっぱりとした味わいで、
青魚が苦手な方にもおいしく召し上がっていただけます。

=============================================================

オリーブはまちの造り オリーブだれ
明治41年、日本ではじめて香川県小豆島に、オリーブが根付きました。
約100年前の日本人には、はじめてのオリーブの香りが
受け入れられなかったのですが、西洋人に受け入れられるのならば、
何とか食しようと、小豆島の香り高い醤油を合わせてオリーブ油の香りを薄め、
刺身の魚につけて食してみたら美味だったので、以来、
オリーブしょうゆ味が珍重されるようになりました。
近年では、流通の進化でわさびが入手できるようになったため、
この味は消えてしまいました。
当店では、昔ながらの味を守り、提供しています。
魚の時季により、皮を焙って『焼き霜造り』にすることもあります。
=============================================================
オリーブはまちのオリーブ焼き
オリーブはまちに、塩、こしょうを振り、米粉をまぶして
オリーブオイルで焼き上げ、季節の温野菜をつけ合わせました。
塩は、さぬきの藻塩を使っており、そのマイルドな風味を
米粉のカリッとした感じが引き立てます。
=============================================================
オリーブはまちのもろみ焼き
オリーブはまちの切り身に5年もののしょうゆもろみを塗りつけて、
香ばしく焼き上げたものです。
表面はカリッと香ばしく、魚の身はジューシーで、
オリーブはまちの旨味が凝縮されて、独特の風味が味わえます。
=============================================================

季節限定 名物料理



ふなのてっぱい


『てっぱえ』ともいい、その語源は、
『鉄砲和え』(赤とうがらし鉄砲の弾に似ていることから)が
なまったものです。

雨の少ないさぬきの土地は、溜め池の数が日本一で、
香川県下で15000、高松市内の主なものだけで74はあります。

『てっぱい』は、さぬきの溜め池に棲むふなを使い、
高松市三谷町の三郎池(堤高265.0m、水深13.3m、満水面積415000㎡の大きさ)
で獲れる、ゲンゴロウブナで作った昔からの伝統料理です。

農繁期が終わった秋から冬、春にかけて作られます。

ぴりりと効いた唐辛子の辛味が絶妙で、
さぬきでは、ふなさえ入手できれば、花見宴、日常のおかず、
酒の肴として昔から珍重されました。

大根の白とねぎの緑に、唐辛子が映えて、
パンチの効いた酢味噌が、酢で〆たふなの味を引き立てます。

ふながない時は、このしろさんまなどで代用することもあります。
ふなは、ほぼ一年中獲れますが、4月の産卵を控えた寒ぶなは、
脂がのっていて、泥臭さがなく、美味だと言われています。

1月~3月の池から揚げたふなを、清水で1ヶ月くらい餌を与えず
活かしておくので、淡水魚特有の臭みは全くありません。

ケンゴロウブナの他にも、ヘラブナニコロフナギンブナなどを使うこともあります。

まいまい亭オリジナル特別純米酒辛口『お四国へんろ舞い』との相性抜群です。

*************************************************


ふな豆

 

ほうろくで、気長に煎った白大豆と、焼いて2日間風干しした
ふなとを、骨まで柔らかく食べられるように
6時間以上煮込んでいます。

炊き立てのごはんに、甘辛の味のふな豆を添えると、
何杯もごはんがすすみます。

お献立

あまごひらら煮  天然真鯛づけ  ほうれん草のおひたし
  いかなごのまい揚げ  金毘羅筍と天然真鯛の真子の炊き合わせ
焼きあなごとなるとわかめときゅうりの酢の物  針烏賊の酢の物
 自家製香の物  しょうゆ豆  鰆のかんかん寿司   等

まいまい亭オリジナルお酒・ワインのご紹介

日本酒

特別純米酒 『お四国へんろ舞い』

讃岐オオセト米を55%まで磨き、阿讃山脈系の地下伏流水で、

熟練の杜氏が真心をこめてじっくりと仕込んだ純米酒です。

程よい酸味とまろやかな旨みコクを醸し出し、

瀬戸内の海の魚がよく合います。

常温、冷酒、ぬる燗がおすすめです。

本醸造 『まい舞』

讃岐オオセト米を70%まで磨き、阿讃山脈系の地下伏流水
熟練の杜氏が真心をこめてじっくりと仕込んだ本醸造酒です。

辛口タイプで、ほのかな芳香キレのよさが特徴です。

ロック、冷でもイケますが、
常温、ぬる燗、熱燗はさらにおすすめです。

ワイン 『まい舞』 赤

酸味とタンニンが柔らかくバランスがとれた味わいです。
夏は、少し冷やすといっそうおいしくお召し上がり頂けます。

ワイン 『まい舞』 白

やや甘口で柔らかい酸味があり、口あたりのいいワインです。
きりりと冷やしてお召し上がり下さい。

まいまい亭の料理を一層引き立てるのに最適なワインです。
料理とワインの相性を、是非お楽しみ下さい。